赤いポストとハートマーク

広告郵便になぜ圧着ハガキが有効なのか

圧着ハガキは、1989年の消費税導入と、郵便料金の値上げの際に、ハガキサイズでどうにかしてどうにかして出来るだけ多くの情報をお客様に届ける事が出来ないかという、広告主や販促主のニーズによって1991年に登場しました。圧着ハガキの最大の特徴は、ハガキと同じサイズ、同じ料金で、ハガキの2倍、3倍の情報量をお客様に届けることができる点であり、一度にどれだけ多くの情報を届けられるかが重要である、広告郵便にとって最適なツールと言えます。また、たたまれた内側は、剥がさないと見ることが出来ないために、お客様の個人情報の保護にも繋がりますし、圧着されていることにより、お客様の手元に届いた際には、中身が見えないので、どうしても見たい、剥がしたいという心理的欲求にかられる可能性が高く、結果的に中身の情報を目にしていただける効果が高く、広告郵便として大きなメリットとなります。また圧着ハガキは、広告郵便の場合、細かい規定がありますが、郵便方に基づき割引が適用され、最大で44パーセントの割引にもなりコスト削減にもなります。圧着ハガキは、郵便方でハガキの要件を満たす必要があり、少しの間違いで、ハガキとして認められなくなってしまう場合がありますので、実績ある台紙業者や、印刷業者を選ぶなどして、作成は業者に依頼することをお勧めします。

最新情報

  • 圧着ハガキとは?メリットを紹介

    圧着ハガキ、と聞いて実際何のことかイメージ出来るでしょうか。ダイレクトメールや明細が郵便で届く時の、はがせるハガキのことです。今回はこの圧着ハガキについてのメリットを書いてみたい…

    もっと読む
  • 広告郵便になぜ圧着ハガキが有効なのか

    圧着ハガキは、1989年の消費税導入と、郵便料金の値上げの際に、ハガキサイズでどうにかしてどうにかして出来るだけ多くの情報をお客様に届ける事が出来ないかという、広告主や販促主のニーズによって19…

    もっと読む
  • ダイレクトメールや往復はがきを送るなら圧着ハガキがおすすめ

    普段ダイレクトメールで送られてくる資料にに圧着ハガキが広告郵便としてとても多く利用されています。圧着ハガキ単に2枚及び3枚分の情報を1枚に折り畳んで送る事が出来る事から、ダイレクトメールとしてだ…

    もっと読む
  • 圧着ハガキで情報たっぷりの広告を!

    検定の結果やダイレクトメールで、皆様も一度は圧着ハガキを受け取ったことがあるかと思います。圧着ハガキ以外にもチラシや封書が広告郵便として使われますが、これらと比べてお得な圧着ハガキのメリ…

    もっと読む
サイトマップ

新着情報

TOP